1/3

キャレ・デュ・ルー 2020 エピゾードC 2021 Carré du Loup

¥3,080 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

¥22,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

商品名:キャレ・デュ・ルー 2020 エピゾードC 2021 Carré du Loup
ワイナリー・生産者:Famille Scarlata(ファミーユ・スカルラタ)
生産地:Languedoc, Souvignargues, France
品種:サンソー80%、グルナッシュ20%(樹齢40~50年)
タイプ:赤・ミディアム
アルコール度数:13%
容量:750ml

この区画から、ピック・サン・ルー山が見渡せるのでこのワイン名になりました。品種ごとに収穫後、全房にてセミ・マセラシオン・カルボニック法で醸造。プレス後はステンレスタンクにて6か月間の熟成。無清澄、軽い濾過、SO2は熟成中に2g使用。ブルーベリーなどの黒果実のアロマで果実味と酸がしっかりとあり、程よいタンニンが心地よいワインです。

生産者について

ファミーユ・スカルラタは、セヴェンヌ山脈の麓、スヴィニャルグに位置する2012年に設立された家族経営のドメーヌです。
ヴィンテージごとに、テロワール、ブドウ品種、そしてノウハウの共生を目指しています。
造り手であるのギエム・スカルラタの両親はワイン愛好家で別の仕事を掛け持っており、ワインは「趣味」として造っていました。その当時から自然派ワインを志向しており、モン・ド・マリ―のティエリー・フォレスティエのサポートを受けながらノウハウを学んでいきました。
小さいころからワイン造りを両親と行ってきたギエムは、その情熱から生産者になることを決意します。そして学校でブドウ栽培及び醸造学 、ワイン・トレードも学び、その後、さまざまなドメーヌで経験を得てから自分のワイン造りをスタートしました。小さな丘陵地に位置するこの地域のテロワールは独特で、遅熟で涼しい風が吹いているので、自然派ワインを造るのに実に適しています。栽培は化学物質や除草剤を使用せず、土壌の生物学的活性を維持しながら雑草をコントロールするために、軽く、しかし定期的に耕しています。
現在ブドウの畑の 2/3 は有機栽培に転向中、残りはビオラベル認証。醸造中の添加物は一切無し。天然酵母での醸造。濾過無し、清澄無し。SO2 は必要な時に少々添加しています。
(インポーター資料より)


※こちらの商品は冷蔵での発送となります。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,080 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品